玉川学園駅前ファミリー歯科ブログ

2018.10.17更新

こんにちは、山中です。


早速ですが、防災グッズに歯ブラシ入ってますか?

災害時の調査で、「持ってくればよかった」ものの上位に「歯ブラシ」が入っています。


災害時は不規則で偏った食生活やストレスなどで免疫力が低下します。
こうした状況下で歯みがきができないと、お口の中の細菌が増え、虫歯や歯周病、口臭の原因にもなります。
今回は災害時の水不足のなかでもできる口腔ケアの方法をご紹介します。

災害時


ガムは長期保存可能ですので、歯ブラシと一緒に防災グッズに入れておくことをおススメします。
食後はキシリトール入りシュガーレスガムをよく噛みましょう。
ガムは唾液をたくさん出すことで、口の中をすっきりさせます。
災害時で歯みがきができない場合も、口の中を清潔に保てます。
入れ歯でも噛める製品もあります。キシリトール配合のシュガーレスガムが効果的です。


災害時、歯の心配まで気が回らないと思います。
防災グッズに歯ブラシ、キシリトール配合のシュガーレスガムぜひ入れてみてください。

いざという時痛みがでないよう、これから先も健康な歯を保つために、定期的なメインテナンスもおススメします。

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科