玉川学園駅前ファミリー歯科ブログ

2018.01.22更新

こんにちは、山中です。
本日午前中から雪が降り始め、夕方から夜にかけては雪のピークを迎えるそうです。
みなさま足元も悪くなっているのでお気をつけてご帰宅ください。

 

そんな中ご予約の患者さま、お子様連れの患者さまのご来院もあったり、ありがたい限りです。
今回は当院の小児歯科についてお話したいと思います。

 

歯医者にいらっしゃるお子さんは、どの子も緊張した面持ちです。
当院は入口すぐにキッズスペースがあり、まずは入ってすぐリラックスできるようにしています。
バリアフリーになっていますので、ベビーカーでも安心です。

絵本やおもちゃで遊んだり、お気に入りのDVDを流したりして、まずは当院の雰囲気に慣れてください。

当院は緊急のとき以外には、無理やり治療をはじめるのではなく、まずは、慣れてもらうところからスタートします。

 

小児歯科

 

◇お子さまには痛みの少ない虫歯治療をおこなっています。
虫歯などで、痛みを伴う治療には麻酔を使います。当院では、麻酔もなるべく痛みを減らすようにしています。

 

◇定期検診
お子さまの様子を見ながら行います。
お子さまの歯の悩み、フラッシングなどもお気軽にお話しください。

 

虫歯

乳歯が生えだしたときから、日々のケアをしっかり行っていきましょう。

赤ちゃんのころからお口を掃除する気持ちよさを覚えてもらい、自然に磨けるようにすることが大事です。

お子さまのお口の健康で気になることがありましたら、お気軽にご来院ください☆

明日も積雪があったり、寒くなるようですのでみなさま温かくしてお過ごしください。

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科

2018.01.11更新

こんにちは、山中です。

 

あけましておめでとうございます。

みなさま年末年始はゆっくり休養できましたか。
年末年始は病院の休診があったりと、急な怪我や症状が起きると焦ってしまいますよね。

 

今回は定期検診(メインテナンス)の必要性についてのお話しです。

定期検診は、治療によって得られたお口の健康を持続させ、再発を防止する事を目的としています。

虫歯や歯周病を発症する前の潜伏期、又はごく初期段階の病気を発見し予防処置を行います。
これにより、自分の歯を生涯健康に保つ可能性が高くなります。
また、お口の中の健康から全身の健康の維持増進につながる様なメインテナンスを心掛けています。

 

当院の定期検診では、主に次の事をしています。

定期

 

本来、適切な歯磨きが出来ていれば歯石はつきません。
また歯石のつきやすさにも個人差があります。
定期検診は通常、1年に3~4回が良いと言われていますが個人差もあります。
歯石のつきやすさを継続して診ていれば、どのくらいの期間で定期健診を受ければ良いか分かります。

過去のデータ(カルテやレントゲン、口腔内カメラの画像、歯型など)と比較する事で、歯周病・虫歯の進行度合いや改善策を検討する事が出来ます。

定期検診もなるべく同じ歯科医院で受けた方がメリットが多いのです。

これから先も健康な歯を保つために、メインテナンスおススメします☆

 

今年も快適で安心して頂ける医療を受けていただけるよう、スタッフ一同努力して参ります。

お口の健康で気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科

2018.01.05更新

あけましておめでとうございます。

 

2018年も地域のみなさまに長く付き合っていただける、温かで質の高い医療を提供して参りたいと考えております。
院長・スタッフ一同、みなさまのご来院をお待ちしております。


本年も玉川学園駅前ファミリー歯科を宜しくお願いします。

 

sinnnenn

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科