玉川学園駅前ファミリー歯科ブログ

2017.06.29更新

こんにちは、山中です。

毎日みなさんが行うブラッシング。
どれくらいの時間をかけてどんな方法で磨いていますか?
毎日歯磨きをしているのに、虫歯になってしまったということはありませんか?

正しいブラッシングをすることが、虫歯・歯周病予防には一番の近道です。

今回はご自宅でもできるおススメのブラッシング方法を書きたいと思います。

 

 ◇◆ブラッシングの正しい方法◇◆

①ペンを持つように歯ブラシを持つ事で、余計な力が入らずに磨く事が出来ます。ついついやってしまう事が、力一杯に磨いてしまうことです

ペン

②歯と歯ぐきの境に毛先がふれるよう、45度の角度で歯ブラシをはに当てます

 

③小さく円をかくように◎歯ブラシを前後に動かします

 

④毛先を歯と歯ぐきの境に当てるように注意しながら、上の歯と下の歯の外側をすべて磨きます (唇側とほっぺ側)

 

⑤同じように内側も磨きます (ふだん舌がさわっている側)

 

⑥前歯の内側を磨くには歯ブラシを縦に使い、歯ブラシの頭の部分をゆっくりと上下に動かして磨きます

 

⑦奥歯の食べ物を噛む面もくまなく磨きます

 

 正しいブラッシング

みなさんも今日からお試しください☆

 

歯並びや歯と歯ぐきとの隙間の大きさなど、人それぞれ環境が違います。ですから正しい歯磨き方法も人それぞれなのです。
最適な磨き方や歯ブラシの硬さ・形にも違いがありますので、歯科医師や歯科衛生士に教えてもらいましょう!
玉川学園駅前ファミリー歯科でもご相談お待ちしてます。

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科

2017.06.19更新

こんにちは、山中です。

 

大人の口の中には、300種以上の細菌がいます。細菌はむし歯を作ったり、歯周病を起こしたりし、又全身の病気にも関わっているといわれています。

歯をよく磨く人で1000~2000億個、あまり歯を磨かない人では4000~6000億個、さらにほとんど磨かない人では1兆個もの細菌がすみ着いています。
また口呼吸になっている人は細菌数が多くなっています。

 
母親のお腹の中にいる赤ちゃんは無菌状態の羊水の中で成長するので、口の中にも細菌はいません。しかし、お母さんや家族からの細菌が新生児の口の中に移って定着します。
お母さんの口内に虫歯の原因となるミュータンス菌が多いと、子どもに移行して虫歯になりやすいことも報告されています。
小さいこどものうちから鼻呼吸を習慣づけるのもおススメです!
我が家のこどもたちも幼稚園からお風邪をやっつける方法「あいうべ体操」を教わってきました。

aiube


口内の汚れや細菌は、唾液のもつ自浄作用によって洗い流されますが、加齢によって唾液の分泌量が減ることで、さらに細菌が定着しやすくなります。
 
口内の細菌には、カンジダ菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌、肺炎桿菌、インフルエンザ菌など、全身疾患の原因菌も含まれていて、免疫力の低下とともに増殖し、病気を引き起こすこともあります。

口腔細菌が全身の病気に関与してるとは恐ろしいですね。
 
病気のリスクを減らすためにも、口腔ケアをしっかり行ってお口の中を清潔に保つことが大切です。

細菌は、口蓋や舌の表面にも潜んでいるので、歯だけでなく舌や粘膜の清掃もしっかり行いましょう。
寝ている時は歯周病菌が増えやすいので、寝る前の歯磨きが一番大切で効果的です。
晩ご飯を食べた後よりも寝る直前にしっかり磨くことを、ぜひ今日から実践してください☆

定期的な検診もおススメします!!

baikinn

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科

2017.06.14更新

こんにちは、山中です。
歯の本数は、32本、親知らずを除けば28本あります。

40歳位までは歯をほとんど失ってない方が多いので、失う??と思うかもしれません。

実際70歳になったときの歯の本数、平均ですが15本です。

 

歯を失う原因の48%が歯周病、残り48%虫歯、あとは事故や矯正歯科の治療です。

 

歯を失った方にはどんな治療法があるのでしょうか。

 治療方法

 

インプラント※は、入れ歯やブリッジなどと比べてしっかりと固定されるので、自分の歯のような感覚を取り戻せるとして広まってきています。
※あごの骨に埋め込まれる純チタン製の小さなネジです。50年以上にわたり、研究・開発されている技術です。
インプラント治療は、保険対象外の為、自由診察(自費)になります。
当院では自費保証書をお渡ししております。

 

もしインプラントを治療法の一つに思ったら・・

①インプラント以外の治療法、例えばブリッジや入れ歯などについても提案し、それぞれの治療法の長所・短所を平等に教えてくれる

②インプラント治療を始める前に、治療計画を提示し、費用について丁寧に説明してくれる

③保証書の発行がある

 

手術になりますので、値段だけではなく、手術前~保証期間まで考えてくれる歯科を選んでください。

失った歯は二度と戻ってくることはありません。カウンセリングが無料であればいくつか比べてみてもいいと思います。

当院も患者さまお一人おひとりにあった最適な治療をご提案させていただきます。
ホームページもぜひご参考にしてください。

保証書

 

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科

2017.06.08更新

こんにちは、山中です。
「インプラント治療」をご存じですか?

現在、歯を失うと一般的な治療としてブリッジや入れ歯(義歯)治療が行われています。
しかし見た目がよくなかったり、しっかりと噛むことができないなど、歯に関する悩みはつきません。
そこで歯の抜けたところに、人工の歯根を埋め込む「インプラント治療」が注目されています。

 

治療の流れ

 


「インプラント治療」とは、人工素材で歯根から歯冠まで丸ごとよみがえらせる治療です。
インプラントが骨にしっかり埋め込まれ、固定されるので、ガタついたりせず、自分の歯のように噛むことができます。
見た目がよく天然の歯とほとんど同じ、日ごろのお手入れも天然の歯と同じなので簡単、健康な歯を削る必要がない、噛んでも歯ぐきに痛みはない・・・・など多くのメリットがあります。

 

治療の違い

ただ、保険対象外の為、自由診察(自費)になります。
骨や歯ぐきの状態により異なりますのでカウンセリングが必要になります。

 

◆◇チェックしてみよう!◇◆

・抜けた歯がある
・入れ歯が合わない
・食べ物がうまく噛めない
・歯がグラグラしている
・口臭が気になる
・食事が楽しくない
・年齢より老けて見られることがある
・思いっきり歯を見せて話すことができない
・自分の歯はできる限り残したい
・運動したり旅行を積極的に楽しみたい

 

→5つ以上チェックがある方は、インプラント治療について一度担当医に相談してみましょう。

 

当院では、インプラント手術を担当する医師は、年間数百件のインプラント手術の実績があり、これまで事故なくインプラント手術を行ってきました。

初回カウンセリングは無料になっておりますので、インプラント治療について知りたい方や、検討されている方はお気軽にご相談ください☆

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科

2017.06.02更新

こんにちは、山中です。

昨日下の子が幼稚園から歯みがきカレンダーを持ってきました。

いつもこの時期になると、毎日シール貼りたさにすすんで歯みがきに取り組んでくれます☆

 

みなさま「歯と口の健康週間」ご存知でしょうか?

6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせで、「むし歯予防の日」と言われています。

また、6月4~10日までの1週間は、厚生労働省・文部科学省・日本歯科協会などが「歯の衛生週間」を実施しています。
歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防処置の徹底を図り、併せてその早期発見、早期治療を励行することにより歯の寿命を延ばし、国民の健康の保持増進を寄与することを目的としています。
最近では、80歳まで20本の自分の歯を持とうという「8020運動」も聞いたこともあるのではないでしょうか。

「歯の衛生週間」をきっかけに、歯を長生きさせるための口腔ケアを実践する習慣を身につけましょう。

 

歯垢染色剤でみがきの残しをチェックしてみるのもおススメですよ。

毎日行う歯みがきですが、きれいに磨けているか、なかなかわかりにくいものです。そこで歯垢染色剤でチェックする方法もあります☆


余談ですが・・
今期間限定で日本歯科医師会のHPでメンバー全員が歯科医師である「GReeeeN」の「ユメノート」が視聴できます☆
すごくいいです☆

また日本歯科医師会のHPには歯とお口に役立つ情報が沢山載っているのでぜひ参考になさってください。

 

歯と口の健康週間ユメノート

 

投稿者: 玉川学園駅前ファミリー歯科